桜田淳子 シングルレコード

シングルのタイトル名をクリックすると詳細ページに移動します。
●天使も夢みる

   

天使の初恋
                                                                        ブログ記事へ
  1973年5月25日発売  売上 7.1万枚  最高位 オリコン27位
作詞 阿久悠  作曲 中村泰士  編曲 高田弘
B面 虹のほほえみ

ジャケット左上のイラストは、桜田淳子さん本人が書いたものです。
映画「ときめき」で「天使の初恋」を歌っています。

この歌では、はつらつとして元気一杯で歌う淳子さんの印象が強いです。
この曲は、7.1万枚とあまりレコードは売れませんでしたが、
このあと、わたしの青い鳥、花物語でレコード売り上げを順調に伸ばしてきました。

●わたしの青い鳥

   

●花物語

 

三色すみれ
                                                                        ブログ記事へ
   1974年2月25日発売  発売売上 18.6万枚  最高位 オリコン10位
作詞 阿久悠   作曲 中村泰士  編曲 馬飼野康二
B面 あなたのひとりごと

「三色すみれ」は、レコード大賞最優秀新人賞受賞後の1974年の第1弾シングルで、
「花物語」に続く花シリーズでした。
淳子さんが言っているように、これは、女の子らしい(乙女の)歌で、せつない思いの曲ですが
POPな歌に仕上がっています。
衣装は、白のミニスカートでした。

黄色いリボン
                                                                        ブログ記事へ
   1974年5月25日発売  発売売上 16.5枚  最高位 オリコン10位
作詞 阿久悠  作曲 森田公一  編曲 森田公一
B面 気になるあいつ
「黄色いリボン」は、「第25回NHK紅白歌合戦」で歌われました。

この曲に合わせ、淳子さん、髪を、少し、短くカットしました。
衣装は、白と黄色の2パターン。
振りは、土居先生の振り付けで、リズミカルでフラダンスを思わせる振りとラブサインが印象的でした。
ちょうど、この曲で、森田公一さんに初めて曲をつくってもらいました。
「黄色いリボン」は淳子さんも曲調が変わったと言っていましたが、リズミカルなポップな曲でした。
また、淳子さんもこの曲は、好きだったように、爽やかなイメージで、ノリも良かったです。

●花占い

   

●はじめての出来事

   

●ひとり歩き

   

白い風よ
                                                                        ブログ記事へ
  1975年5月10日発売    売上 12.9万枚  最高位 オリコン9位
作詞 石森史郎  作曲 桑原研郎  編曲 竜崎孝路
B面 だからわたしは

「白い風よ」は、NHK朝の連続テレビ小説『水色の時』の主題歌でした。
B面の「だからわたしは」も、NHK朝の連続テレビ小説『水色の時』の挿入歌でした。
"Thanks 40 ~青い鳥たちへ ファン感謝DAY"では、淳子さんが”ジャケットかわいい”と
言っていました。

「白い風よ」「だからわたしは」は、さわやかな歌で、非常に心地よく聴けます。

●十七の夏

   

●天使のくちびる

   

●ゆれてる私

   

●泣かないわ

   

夏にご用心
                                                                        ブログ記事へ
  1976年5月25日発売  発売売上 36万枚  最高位 オリコン2位
作詞 阿久悠  作曲 森田公一  編曲 高田弘
B面 白い少女のバラード

「夏にご用心」は、第7回日本歌謡大賞放送音楽賞にノミネートされ、第2回日本テレビ音楽祭 敢闘賞を受賞しました。
「Thanks 40 スペシャル ~ファン感謝DAY」では、「超ミニで出たら、当時うおーという声。プロしてしてやったり」と淳子さん は、言っていました。
「Thanks40」のブックレットでは、「夏は企画性の強い作品を提供してくださったので、だったら私も大胆に演じて、みんなをび っくりさせちゃおうと、だからこの時の衣装や演出は、自分で考えたんです」とあります。
「夏にご用心」の衣装は、黄色、青、白のミニの3パターンでした。
振り付けは、大胆にポンと脚をたたくふりでした。

●ねえ!気がついてよ

   

●もう一度だけふり向いて

   

●あなたのすべて

   

気まぐれヴィーナス
                                                                        ブログ記事へ
   1977年5月15日発売  発売売上 21万枚  最高位 オリコン7位
作詞 阿久悠  作曲 森田公一  編曲 船山基紀
B面 若い人のテーマ
「気まぐれヴィーナス」は、第19回日本レコード大賞候補曲ベスト10に入り、「第28回NHK紅白歌合戦」で歌われました。

この曲に合わせ、淳子さん、髪を、バッサリ切りました。
衣装は、主に、ゴールドと黒のスカート、白いパンツ、赤のホットパンツの3パターン。
阿久悠さんが淳子さんを日本のマリリン・モンローに見立てて書いており、歌の途中にマリリン・モンロー風のスキャットが入っています。
「気まぐれヴィーナス」は、淳子さんの夏の勝負曲で、ミニスカートとショートヘアと振り付けが印象的で、元気で、さわやかでPOPな歌に仕上がっています。

●もう戻れない

   

しあわせ芝居
                                                                        ブログ記事へ
  1977年11月5日発売  発売売上 36.5万枚  最高位 オリコン3位
作詞 中島みゆき  作曲 中島みゆき  編曲 船山基紀
B面 晩秋

「しあわせ芝居」は、4か月にわたりベスト30に入る大ヒットで、第20回日本レコード大賞 金賞を受賞しています。
「Thanks 40 スペシャル ~ファン感謝DAY」では、””中島みゆきさんから曲をいただけるなんて思わなかった”と言っていました。「Thanks 40 ~青い鳥たちへ」のブックレットでは、"自分でも気づかなった一面をこの歌が引っ張りだしてくれたような気がします。"と書かれています。
衣装は、白、薄いピンク、青の3パターンでした。
この曲で、淳子さんのアイドルから大人の歌手への転機になりました。
せつない恋心をしっとり歌いあげた曲で、じっくり聴くことができます。

●追いかけてヨコハマ

   

●リップスティック

 

20才になれば
                                                                        ブログ記事へ
   1978年9月5日発売  発売売上 11.7万枚  最高位 オリコン14位
作詞 中島みゆき   作曲 中島みゆき  編曲 船山基紀
B面 サマータイムブルース

この曲で、下記の賞を受賞しています。
第9回 日本歌謡大賞 放送音楽プロデューサー連盟賞
第4回 あなたが選ぶ全日本歌謡音楽祭 男性視聴者賞
第7回 FNS歌謡祭 歌謡音楽賞
第11回 全日本有線放送大賞 優秀スター賞
「しあわせ芝居」「追いかけてヨコハマ」に続く中島みゆき作品の第3弾で、淳子さん、ストレートに歌ってくれて、”20才になれば”というフレーズが印象的で、親しみやすい歌です。
衣装は、主に3パターンです。

●冬色の街

   

サンタモニカの風
                                                                        ブログ記事へ
   1979年2月25日発売  発売売上 12.3万枚  最高位 オリコン24位
作詞 阿久悠   作曲 萩田光雄  編曲 萩田光雄
B面 昼さがりのエレジー

この「サンタモニカの風」は、ナショナルエアコンのCMソングとして使われた。
また、1979年(昭和54年)の 第30回紅白歌合戦でも歌われました。
オリコンに3ヶ月ベスト50位内とロングセラーを記録しました。

1年半ぶりの阿久悠さんの作詞で、POPな明るい作品でした。
歌詞の冒頭に、”♪来て~来て~来て~来て~サンタモニカ”を持ってきてインパクトの
あるつくりになっており、爽やかな歌に仕上がっています。
衣装は、主に3パターンです。

●MISS KISS

   

パーティー・イズ・オーバー
                                                                        ブログ記事へ
   1979年8月25日発売  売上 2.5万枚  最高位 オリコン51位
作詞 伊藤薫   作曲 伊藤薫  編曲 松井忠重
B面 まわれ私の恋よ

「Thanks 40 ~青い鳥たちへ」のブックレットでは、
でもこういう歌をシングルに出すのは、ちょっと冒険でした。と
書いてありました。

きれいなメロディーで、非常に心地よく聴ける歌です。
衣装は、主にブルー、ピンク、黄色が2種類の4パターンです。

Lady
                                                                        ブログ記事へ
   1979年11月25日発売  発売売上 2.6万枚  最高位 オリコン51位
作詞 尾崎亜美   作曲 尾崎亜美  編曲 鈴木茂
B面 あなたは魔術師

「Lady」は、シンガーソングライターの尾崎亜美さんが作詞作曲をしました。
この曲を出す前に亜美さんの自宅にお邪魔してレッスンし、デモテープを録ったそうです。
淳子さんは、「あなたは魔術師」もA面にしたかったようですが、「Lady」がA面になりました。

「Lady」は、尾崎亜美さんらしいさわやかなきらめきのあるポップな曲です。
衣装は、青、黒、紫の3パターンです。

美しい夏
                                                                        ブログ記事へ
   1980年4月21日発売  発売売上 3.7万枚  最高位 オリコン44位
作詞 康珍化   作曲 馬飼野康二  編曲 船山基紀
B面 ミスター・ブルー・スカイ

百恵さんへ贈るメッセージソングとも言われていますが、ラジオやテレビなどでは、百恵さん特定ではなく、友達に贈るメッセージソングと、淳子さんは、言っていました。
1年くらい前から、このような詩の歌を歌いたかったようです

1980年5月11日(日)に新宿アルタで、「美しい夏」の新曲発表会が、ありました。
レコード購入者には、握手とサインをいただくことができました。
衣装は、白、黄色、縦縞の3パターンです。

夕暮れはラブ・ソング
                                                                        ブログ記事へ
   1977年11月5日発売  発売売上 1.9万枚  最高位 オリコン65位
作詞  岡本おさみ  作曲 深町純  編曲 深町純
B面 ひと房の葡萄

ドラマ「愛の教育」の主題歌で
第6回日本テレビ音楽祭の「グランプリ候補」13曲の1曲に選ばれています。

衣装は、金色の衣装で椅子に腰掛けて足を組むというスタイルの演出で、歌っていました。
大人っぽさを出した綺麗なバラード曲でした。

●神戸で逢えたら

   

●化粧

   

●玉ねぎむいたら…

   

●ミスティー

   

●This Is a“Boogie”

 

●窓

   

●眉月夜

   


inserted by FC2 system