水道橋博士の昌子淳子百恵 花の中三トリオ伝説

2016年8月7日(日) 15:00 歌謡ポップスチャンネルで「水道橋博士の昌子淳子百恵 花の中三トリオ伝説」が放送されました。

当時を懐かしかむことができました。

ゲストは、
日本テレビ「スター誕生!」元プロデューサーの吉岡正敏さん
社会学者の太田省一さん

●”花の中三トリオ”の素顔
・桜田淳子さんは、秋田予選から輝いていた。
予選から噂になっていた。
桜田淳子さんは、可憐。
スカウトのプラカードは、史上最高の25社。

・山口百恵さんは、予選会は、妙に地味。
寂しそうな美人。

●”花の中三トリオ”誕生

ホリプロ3人娘の構想があった。
池田プロデューサーがスター誕生の3人で、3人娘をやりたかった。
ナベプロに対抗の意味もあった。

●この曲が好き

・水道橋博士
「青い果実」「ひと夏の経験」

・太田省一
「花物語」
ぶりっ子の元祖

・吉岡正敏
「せんせい」「同級生」「中学三年生」
ジャネット・リンの髪型に、、、
新しい青春歌謡演歌。

●「昌子・淳子・百恵 涙の卒業式 出発」の見所
・3人のブロックを3人のプロデューサーが分担。

・蛍の光で、終わっているので、学校だった。
1970年代は、18歳は、大人への第1歩。
当時のアイドルは、卒業するもの。
アイドルは、ずっと続けられない。

・洋楽をカバーするのが当時の定番
「明日に架ける橋」は、見所。

●その他
・吉岡正敏さんは、淳子がいなかったら百恵ちゃんはいなかった。
と淳子は、呼び捨てでした。
・太田省一さんは、淳子派


inserted by FC2 system