桜田淳子 映画

●ときめき

 
 

●恋は放課後

 
 

●ひとつぶの涙

 
 

●涙のあとから微笑みが

 
 

スプーン一杯の幸せ
                                                                        ブログ記事へ
1975年4月26日(土)公開 松竹 監督:広瀬襄

松竹・サンミュージック提携の桜田淳子さんの映画主演第一回作品。
落合恵子さんの同名のエッセイ・小説が原作。

少女から娘へと移り変わる多感な乙女を描いた青春映画で
淳子さんは、主人公の梅村乃里子役を演じています。

共演者:黒沢年男、浜木綿子、早乙女愛、佐藤祐介、坂上二郎
 


                                                                     

 


                                                                     

 


                                                                     

 

イタズ 熊
                                                                         ブログ記事へ
1987年9月5日 公開 東映 監督:後藤俊夫

昭和3年秋田県阿仁村を舞台に、老マタギと少年とイタズ(熊)の出会いを基に心のふれあいを描いた映画です。人の手で子熊を愛情を持って育て、山に放ったものの、成長し、大人になった熊(ゴン太)と、闘わねばならない運命を描いています。
監督は原作も執筆した後藤俊夫さんです。(イタズとはクマの方言です)
1987年、第42回毎日映画コンクール・日本映画優秀賞し文部省特選映画です。

桜田淳子さんは、主人公の老マタギ岩田銀蔵(田村高廣さん)の戦死した息子の未亡人の岩田キミ役を演じています。
桜田淳子さんは、戦死したダンナさんの父親や自分の子供を大事にして、
映画としても、最後は、悲しいですが、心温まる映画になっています。

共演者:田村高廣、宮田浩史、由利徹、樋浦勉、清川虹子

花の降る午後
                                                                         ブログ記事へ
1987年9月5日 公開 東宝 監督:大森一樹

神戸のフランス料理店の女主人 甲斐典子(古手川祐子さん)と
乗っ取りを企む女 荒木実紗(桜田淳子さん)との闘いを描いた映画です。


共演者:古手川祐子、高嶋政宏史、由利徹、夏夕介勉、古尾谷雅人、梅宮辰夫

ストロベリーロード
                                                                         ブログ記事へ
1991年4月27日 公開 東宝 監督:蔵原惟繕

60年代のカリフォルニアを舞台に、広大ないちご畑に夢を託す日本人兄弟の姿を描く映画です。

桜田淳子さんは、カリフォルニアのコンサルティング会社で働く池谷尚子役で大人の女性を演じています。

共演者:松平健、夏木マリ、石橋保
 

inserted by FC2 system