桜田淳子 本・写真集

本、写真集のタイトル名をクリックすると詳細ページに移動します。
恋のひとりごと
                                                                        ブログ記事へ
  1974年8月20日発売 500円
発行:白雪社
淳子さんの絵と詩で、構成されています。47ページ

目次:
淳子の詩集、恋のなぞなぞ、私が一番欲しいもの、あなたへの想いを
私の愛を受けとめて、私って女の子ヘンナノ、ポッポのひとりごと
きらいになります、コンニチワとサヨナラ、青春、女の子の悩み
淳子のボーイフレンド、スキの一言、春の日には、ときめき
心の中のあなた、1+1=1、恋はシャボン玉、ひとりぼっちの部屋
風船みたいな恋、さびしいんです、忘れんぼ屋サン、さようなら

●花の三人娘

 

桜田淳子のすべて
                                                                        ブログ記事へ
1976年2月1日発売 680円
発行:アロー出版社

この本には、写真も掲載されています。
・誰も知らない桜田淳子
・淳子にとっての●●
・淳子へ直撃質問
・淳子のいろはかるた
・淳子の五つの願い
・誕生からデビューまで
・淳子のディスコグラフィ
で構成されています。



   

●がんばりやの天使

   

●7594人のコーラス

   

ためらい 恋する人へ(桜田淳子 写真詩集)
                                                                     ブログ記事へ
1980年5月15日発売 1200円
発行:株式会社ワニブックス 発売:KKベストセラーズ


5月11日(日)新宿のアルタで淳子さんのサイン入りの本の先行予約がありました。
大人の綺麗な淳子さんの初めての写真詩集です。
テレビやラジオや雑誌では、セミヌードということで、話題になりました。
撮影は、武藤義さんです。

サラの瞳
                                                                        ブログ記事へ
   1983年12月20日発売 1500円
発行:株式会社みみずくぷれす
絵・文 桜田淳子

「サラの瞳」は、桜田淳子さんが、絵本作家(童話作家)への仲間入りになった絵本(童話)です。

内容は、 誰にも心の奥底には〝美しい心〟があると信じているパラエルおじさんとサラという娘
の話。
薄汚れたサラの心が、ある日、神様の声を聞いて、夢と希望に満ちあふれ、よい心の持ち主になる。
自分の事より、他人のことを思いやる人になりたいなという淳子さん自身の願いをこめて書いた童話になっています。

●J U N K O ~JUNKO SAKURADA 30,SECOND BIRTHDAY

   

●神様がくれた贈り物~シルクロード絹物語

   

スポニチ秘蔵アイドル全集 桜田淳子(電子書籍)
                                                                      ブログ記事へ
   2014年1月17日発売 756円
発行:スポーツニッポン新聞社


スポーツニッポン新聞社が当時掲載していた桜田淳子さんの写真、紙面、記事を掲載。
1973年から1992年の中からの65記事で343ページ。
当時のスポーツ新聞に載っていない写真も掲載しています。

inserted by FC2 system